お問い合わせ

PRODUCTS

遮熱シート
(開発品・環境配慮型)

遮熱シート

遮熱シートとは?

特徴

  • 太陽からの熱(赤外線)を効率よく反射させる事で、表面温度の上昇を抑えます。
  • 遮熱したい場所に使用する事で、室内温度の上昇を抑えます。
  • 電気使用量の削減により節電及び省エネにつながり、CO2削減に貢献します。
  • 気温の上がる季節・時期に使用し、必要のない時期(冬場)は取り外しが可能です。
  • 実際の使用で表面温度10~15℃、室内温度2~3℃下げることが確認されています。
  • 塗装する手間が省け、設置元の外観は維持可能です。

用途

  • 家屋の窓ガラスへの敷設
  • 屋上、ベランダ等への敷設
  • 板金外壁材との複合
  • テント、タープ生地としての使用
  • その他、熱対策が必要な個所での使用
遮熱シート(TPXタイプ)

遮熱シート 製品一覧

FCO-10030

FCO-10030

FCN-140

FCO-10030AD(開発中)

FCO-10030/I30(開発中)

FCN-140(開発中)

基本仕様

仕様 単位 FCO-10030 FCO-10030AD FCN-140
製品巾 mm 1,000 1,000 500
製品長 m 2,000 2,000 1,000
厚み μm 130 140 170

遮熱シート 効果検証

鉄板への敷設
(3月にタイにて検証)

検証環境・天候条件

検証環境(天候:薄曇り、外気温:摂氏38度)

未敷設箇所表面温度

未敷設箇所表面温度

敷設箇所表面温度

敷設箇所表面温度

人工芝への敷設
(3月にタイにて検証)

検証環境・天候条件

検証環境(天候:薄曇り、外気温:摂氏30度)

未敷設箇所表面温度

未敷設箇所表面温度

敷設箇所表面温度

敷設箇所表面温度

室内での使用

検証環境条件

ランプを5分当てて表面温度を測定

未敷設箇所表面温度

未敷設箇所表面温度

敷設箇所表面温度

敷設箇所表面温度

この製品・サービスに関する
お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム